「 小説 」一覧

記憶屋III

記憶屋III

衝撃のラスト!(悪い意味で) 記憶屋は夏生の側にいる人 (´・ω・`)うん... IIで後悔して、なぜ続きを買ったのか... 記憶屋...

憑きびと

憑きびと

ちょっと古いんですけど、なんとなく購入 「読楽」ホラー小説アンソロジー 憑きびと: 「読楽」ホラー小説アンソロジー (徳間文庫)新品価...

記憶屋II

記憶屋II

記憶屋は、夕暮れ時に現れる。 記憶屋は、記憶屋を必要としている人間の前に現れる。 記憶屋は、自分につながる記憶を残さない。 記憶...

三丁目の地獄工場

三丁目の地獄工場

気分が悪くなる一冊 何度も読むのをやめようと思い、でも続きが気になる... なんでだろう? 変な感じ... お勧めしないけど、ぜひ読...

スポンサーリンク