シェアする

三丁目の地獄工場

シェアする

気分が悪くなる一冊

何度も読むのをやめようと思い、でも続きが気になる…
なんでだろう?
変な感じ…

お勧めしないけど、ぜひ読んで欲しい

一言でいえば、自分の趣味ではない。
自信をもって「面白かったよ」って言えない。
でも、もしかしたら癖になるかもしれない。

三丁目の地獄工場 (角川ホラー文庫)

新品価格
¥691から
(2016/5/7 11:37時点)

ただ一つ確実なことは、この本が面白く、名作だという人とは
絶対に友達にはなれないと思う

途中で止まらずに、最後まで読んでしまったけど、後味の悪い一冊。
作者は岩城 裕明さん。
気を付けよう…
次に出版されたら、もう一冊だけ読んでみようかな…

Clash of Clans(クラクラ)で「とおる帝国」のリーダーしてます。
とおるクラブって言うサイトの管理人です。
とおるアンテナってアンテナサイトも運営してます。
ランキング参加中! 協力お願いします
ランキング参加中! 協力お願いします
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ ブログ王ランキングに参加中!
ブログランキングならblogram
スポンサーリンク

シェアする

フォローする